スポンサーリンク

【ネタバレ注意】WUG新章第6話の感想。一緒に、強くなるという事。

スポンサーリンク

f:id:manabeya-wug:20171126114144j:plain

 

こんにちは、まなべやです。 

今日は、『Wake Up, Girls! 新章 第6話「1人でもWUG!7人でもWUG!」』の感想を書いてみたいと思います。

 

ネタバレしかしていませんので注意してください。

 

 

 

 

 

WUG時系列

 

■2011/3/11 東日本大震災

■2014/1/10 劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』

■2014/1/10 テレビ版 『Wake Up, Girls!』全12話

■2015/9/25 続・劇場版『Wake Up, Girls! 青春の影』

■2015/12/11 続・劇場版『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』

■2014〜2015まで 漫画『Wake Up, Girls!リーダーズ』連載中

■2016ごろ 漫画『Wake Up, Girls! エターナル・センシズ』連載中

■2017/10/9 『Wake Up, Girls! 新章』

 

現実の時間の経過と同じくWUGアニメ内でも時間が経過しており、登場人物たちは歳をとっています。

第1期で中学生や高校生だったWUGメンバーも新章では、ほとんどのメンバーが学校を卒業しています。

 

第6話は、リアルでも開催されていたバスツアー回です。一人でも七人でもという考えや、強くならないといけないという考えを見せた非常に重要な回かなと思いました。そんな想いを軸にして、感想を少しづつ書いていきたいと思います。

 

 

 

●     ●     ●

 

 

 

感想

 

ニコニコ生放送やテレビ東京のあにてれで見逃し配信もやってるので、テレビで見る事ができない方も、誰でもネットで無料で見る事ができます。

最新話1週間無料の所も多いです。

各種ON AIR情報はこちら。

wakeupgirls3.jp

 

新章ネット配信してくれて、ありがとうございます。

実際の絵を引用させていただきながら、感想を書いていきたいと思います。

f:id:manabeya-wug:20171126085217j:plain

 

WUGファンクラブのバスツアーが始まりました。

片山実波は仕事で遅れての参加になります。。

 

以前、実際のリアルWUGファンクラブ「わぐらぶ」でもバスツアーがあり、その時も片山実波役の声優、田中美海さんはお仕事で遅れての参加だったので、アニメでもリアルでも同じ表現になっています。

 

togetter.com

 

七色の虹が現れたりと、とっても素敵なバスツアーだったようです!

 

f:id:manabeya-wug:20171126090019j:plain

 

はやまるもこの表情!笑

 

f:id:manabeya-wug:20171126090205j:plain

 

片山実波が遅れての参加を知ります。

 

f:id:manabeya-wug:20171126090316j:plain

 

即興、創作料理の鉄人の料理人だから、どんな包丁使ってても問題なし

魚はつくりもんを眺めながら、イメージが降りてくるのを待ってんだ

という風にみようず

 

f:id:manabeya-wug:20171126090514j:plain

 

みにゃみかわいい

 

f:id:manabeya-wug:20171126090808j:plain

 

片山実波がかなり遅れてくるのを知ったWUGメンバーは、すぐに対応策を各自で考える。

それを見守る、松田さん。

素敵やん。 

 

f:id:manabeya-wug:20171126090944j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126090958j:plain

 

バスツアーが男性ばかりで少し寂しそうなはやまる。

 

でも大丈夫やで、はやまる。

4thツアーぐらいになったら、女性ファンの方も凄く増えてるから。

 

ここ、はやまるの気持ちが何となくわかるんです。

正直、1stや2ndツアーの時は、女性あんまりいなかったと思います。

 

でも、アニメ第1期が終わっての3rdツアーあたりから少しずつ増えてきて、4thツアーでは明らかに女性ファンが増えていました。

これは、実際にライブに参加して肌で感じた事なので、確かだと思います。

ツイッターなどを見ると、他の方も同じ事を思った方が結構いらっしゃったみたいで。

 

1%が2%になっても2倍だから、結構、増えたなあって感じたのかも知れません。

コスプレやダンスカバーをされている方もたくさんいらっしゃる。

でも、個人的にはまだまだ少ないと思います。

いつか、女性限定ライブなど開催されたらいいなって凄く思います!

 

f:id:manabeya-wug:20171126091632j:plain

 

ワグナーさんは優しい

それはほんとそう思う

自分、あんまり参加した事ないけど、それでも、イベントとかライブから感じる温かさはかなりのものだと思います

地方公演のオールスタンディングは分からないけど!笑

 

f:id:manabeya-wug:20171126091846j:plain

 

もぐもぐランガちゃん

なんかコーナーの名前みたいで、かわいくていいね

 

f:id:manabeya-wug:20171126092015j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126092033j:plain

 

みにゃみ推しのファンの方も寂しそうだ

そりゃそうだ、その為に来てるんだもんね

上田麗奈さんのお芝居、ほんとうに悲しくなってくるから、すごい

 

f:id:manabeya-wug:20171126092221j:plain

 

どーもねー

 

f:id:manabeya-wug:20171126092256j:plain

 

頑張って着ぐるみに着替えるWUGちゃん

着ぐるみに着替えたWUGちゃん

 

 

f:id:manabeya-wug:20171126093044j:plain

 

あっちゃんのガチ前傾姿勢がいいね笑

 

f:id:manabeya-wug:20171126093140j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093924j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093936j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093351j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093418j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093440j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093454j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093521j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093540j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093552j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126093606j:plain

 

この辺りの、仙台市セルコホーム ズーパラダイス八木山(八木山動物園)のかくれんぼの描写、すごく好きです!

 

かやたんの動物好きの設定もいいし(個人的にはもっとさりげなくても良いけど)、その後の森で隠れてるのも可愛い。

こういうの、ミルパンセさんの得意とするところなのかなと思ったり。

 

みゅーちゃんの真剣にビビってる必死さも笑えたし、まゆしぃのおとぼけ具合もとってもいいと思います!

 

WUG ZOO新章あるのかな。

SDキャラのも作って欲しいんだけど

ほんと、いっぱい見たいのあるわ

 

f:id:manabeya-wug:20171126094553j:plain

 

このスタンプかわいい

 

f:id:manabeya-wug:20171126095033j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126095046j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126095057j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126095110j:plain

 

憧れのまゆしぃに認知されている事を知り、干からびるはやまる。笑

うれしいだろうなあ

 

f:id:manabeya-wug:20171126095401j:plain

 

もぐもぐランガちゃん

青葉城址(あおばじょうし)あたりのどっかで牛タン超おいしそう

政宗公騎馬像もある有名な場所です

honmarukaikan.com

 

f:id:manabeya-wug:20171126100256j:plain

 

定義山(じょうげさん) 

縁結びにご利益がある人気のお寺です。

定義三角あぶら揚げなども有名。

www1.securev.jp

  

f:id:manabeya-wug:20171126100356j:plain

 

磊々峡(らいらいきょう) 

奇岩がいっぱいの名勝。

覗橋の欄干から見る事が出来るハート型の岩のくぼみも「恋人の聖地」に。

秋保の名勝|秋保・里センター

  

f:id:manabeya-wug:20171126100425j:plain

 

秋保大滝(あきうおおたき)

幅6m落差55mの大滝。

日本三名瀑の一つ。

秋保の名勝|秋保・里センター

  

f:id:manabeya-wug:20171126100440j:plain

 

秋保グランドホテル

磊々峡(らいらいきょう)を眼下に 望む唯一の宿。

「目にまばゆい新緑、鮮やかな紅葉の季節、真っ白に雪化粧した峡谷と、 四季折々の美しさを愛でながらゆっくりといで湯の愉しみを満喫いただけます。」

とのことで、秋保グランドホテルの公式ツイッターよしべいさんも反応して下さっています。

WUG新章を応援してくださっているというお言葉も。

大感謝!!!!!!!

 

 

こういう、本物の風景や、本物ぽい風景をバックにアニメキャラクターが登場する感じなのは、「おへんろ。」や、あと、青木俊直さんもイラストでやっていらっしゃったとの事をどこかで聞いた覚えがあります。

自分は全く違和感は無かったのですが、人によっていろいろ感じるものがあるのも確かかなとも思います。

 

自分はこれ、結構いい表現方法だと思っているのですが、それでもそれが、時間が無かったから”ちょちょいのちょい”でこうなってるのか、時間が無かった結果こういう表現が生まれたのか、元々そういう演出なのか、実はもっと動かしたかったのかなど、そこの辺りが曖昧になってしまってる中途半端さが一番あかんとこかな、と思います。

 

完成形がわからないのはやっぱり不安ですもん。

いや、だからといって、ダメとは全然思わないですが、単純に、表現したい事を全部表現して欲しいなと、凄く思っちゃいます。

 

 

 

●     ●     ●

 

 

 

ありがとうをためらわずに言おう

f:id:manabeya-wug:20171126103655j:plain

 

この「ありがとうをためらわずに言おう」というのは、WUGメンバーの青山吉能さんが中学生の時に言っていた(言わされていた?笑)、いただきますの挨拶のショートバージョンです。

実際のフルバージョンは、『合唱。ありがとうをためらわずに言おう。ごめんなさいを恐れずに言おう。愛してるを照れずに言おう。いただきます。』だそうです。

 

f:id:manabeya-wug:20171126104156j:plain

 

みにゃみはまだ来ていません。。

 

f:id:manabeya-wug:20171126104220j:plain

 

オタ芸かな

 

f:id:manabeya-wug:20171126104232j:plain

 

まゆしぃ本人からダンス指導してくれるのかなあ、ってワクワクしてたけど実際は逃げ出す、はやまる。笑

 

f:id:manabeya-wug:20171126104247j:plain

 

もっちーはダンス苦手だからまた転けてる。笑

 

f:id:manabeya-wug:20171126104259j:plain

 

あっちゃんとみゅーちゃんは、結構、相性良いと思うんだ!

WUGちゃんとランガちゃんが初めてガッツリ絡んでて楽しい

リアルでもアニメでも、これからの絡みが楽しみだねえ

 

f:id:manabeya-wug:20171126104720j:plain

 

リーダーの七瀬佳乃は、お客様の事も考え、片山実波がいないライブに納得いっていない様子

 

f:id:manabeya-wug:20171126104844j:plain

 

しかし、やるしかない。

実際、リアルでも、6人で仕事を行った事もある。

その時は、6人はかとふくさんのライブにゲスト出演し、山下七海さんが一人別の仕事だった。

5人でも行った事があるし、4人でも、3人でも、2人でも、1人でも。

 

今までもたくさんあったし、これからもそういう事はたくさん起こるだろう。

その時は事前お知らせがあったが、もしかしたら、今回のアニメのような非常事態が起こるかも知れない。

その時の事を考えておくのは悪い事ではなく、むしろ、いいことだと僕は思う。

 

f:id:manabeya-wug:20171126105538j:plain

 

極上スマイルいいよねえ

先日のアニマックス横浜でも大盛り上がりだった

 

f:id:manabeya-wug:20171126105745j:plain

 

みにゃみが来てなくて残念そう

そりゃそうだ

 

f:id:manabeya-wug:20171126105830j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126105841j:plain

 

WUGメンバーも申し訳なくて、みにゃみファンが喜ぶような事は何かをみんなで考えているところに、久海菜々美が何かを思いつく!

完璧な作戦だと、そういった自信満々の顔だ。笑

 

f:id:manabeya-wug:20171126105953j:plain

 

これに入って、みにゃみのパートを踊ればいい!って、それ、グッドアイデアなのか???笑

 

これ、片山実波の事が大好きな久海菜々美だからこそ、さらにその久海菜々美が最年少ということもあってか、考え方が可愛いというか、浅はかというか、そういう感じがしますよね。笑

決してお客様を騙そうと思っているのではなく、なんとかして楽しませようと思った末の顛末なので許してあげて欲しいです。

 

ここのくだり、なんでかちょっと、中の人の山下七海さんみを感じてしまった。

山下さん、あんま後先考えてなさそうだし。笑

 

f:id:manabeya-wug:20171126110755j:plain

 

誰がやるって、そりゃまあ、お前がやれよ、ってなるわな笑

 

f:id:manabeya-wug:20171126110833j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126110849j:plain

 

さすが創作料理、魚がでかい。

やっぱりさっきのはつくりものだったんだ

包丁もねえし素手でいくしか!

 

 

 

●     ●     ●

 

 

 

WUG ZOO CG

f:id:manabeya-wug:20171126111229j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111516j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111529j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111744j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111805j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111828j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111848j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111907j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111924j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111935j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126111951j:plain

 

ここの、わぐずーのCG、めちゃくちゃいい出来で、とっても可愛いです!

なんか、すごいですよね、本当にビックリしました。

公式さん、ちゃんと7人揃ったやつYouTubeにアップしてくれませんか!笑

そうしたら、あの、みにゃみ押しのファンも喜んでくれるはず

 

f:id:manabeya-wug:20171126112329j:plain

 

はい、ななみんかわいい

 

f:id:manabeya-wug:20171126112355j:plain

 

この推し変理論が凄く分かってしまうから困るw

自分はど箱推しなんですけど、正直、日によって誰がちょっと多く好きとかあるもん

 

f:id:manabeya-wug:20171126112610j:plain

 

みにゃみきたあああああああ

ななみんがうれしそうでいいね

シャーク林田が頭だけしか写ってない!笑

 

 

 

●     ●     ●

 

 

ファーストアルバム

f:id:manabeya-wug:20171126112811j:plain

 

これ、リアルでもあったらまじ最高なんだけど!

 

f:id:manabeya-wug:20171126112847j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126112945j:plain

 

これ、「7 Senses」のジャケットですねえ

 

f:id:manabeya-wug:20171126113517j:plain

 

みにゃみファンも嬉しそうでよかった

 

f:id:manabeya-wug:20171126113552j:plain

 

大田組の大田さん、ワグオンリー参加説好き

大田さん、バスツアー落選しちゃったのかな。。

 

f:id:manabeya-wug:20171126114144j:plain

 

ランガちゃんもうれしそう

島田真夢は元I-1clubだから、あっちゃんも認めてる説ある 

 

f:id:manabeya-wug:20171126114310j:plain

 

赤面症のはやまる

 

 

●     ●     ●

 

 

秋保グランドホテル

f:id:manabeya-wug:20171126114455j:plain

 

秋保グランドホテル、綺麗なホテルだねえ 

 

f:id:manabeya-wug:20171126114735j:plain

 

厄介はやまる

 

f:id:manabeya-wug:20171126114804j:plain

 

完全に厄介なはやまる

 

f:id:manabeya-wug:20171126114832j:plain

 

湯けむりシロクマ殺人事件わろたw

 

f:id:manabeya-wug:20171126115148j:plain

 

まあ、まゆしぃとみゅーちゃんだったらありえる

 

f:id:manabeya-wug:20171126115358j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126115452j:plain

 

水着回ならぬ温泉回

サービスショットが何気にうまい

 

f:id:manabeya-wug:20171126115627j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126115656j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126115712j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126115724j:plain

 

はやまるの顔芸もかわいい

 

この後、アイドルやりたいって想いが高まりすぎて爆発寸前、もっちーとあっちゃんに「あのね、あのね」って言って、もう自分の気持ちを抑えきれなくなってる描写がすごく好きなんですよね

 

なんか、そういうの凄く分かるなあって 

 

 

●     ●     ●

 

 

1人でもWUG。7人でもWUG。 

f:id:manabeya-wug:20171126115948j:plain

 

なんか部屋がいがんでるように見えなくもないですが、秋保グランドホテルさんのツイートにもあるように、これ、こういう部屋なんですよね

なんか行ってみたくなった

 

 

f:id:manabeya-wug:20171126120506j:plain

 

みにゃみがきて、ななみんが先に帰る多忙なメンバーたち。

私たちこれからどうなるのかなあ、と七瀬佳乃がつぶやく。

ソロの仕事が増え、WUGとしてこれからどこへ向かうのか

 

f:id:manabeya-wug:20171126120721j:plain

 

心配になって泣きべそをかく、みゅーちゃん

 

f:id:manabeya-wug:20171126120734j:plain

 

髪を下ろしたみにゃみはかわいい

 

f:id:manabeya-wug:20171126120849j:plain

 

1人でもWUG。

7人でもWUG。

 

f:id:manabeya-wug:20171126120946j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126120957j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126121010j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126120924j:plain

 

誰かがいなくても、一人でも、胸を張らなきゃダメ

私たち強くならないとダメ

 

これは、先日のアニマックス横浜でWUGちゃんがカバーした「檄!帝国華撃団」にも通ずるものがあるのかな、とか、なんかそんな事を感じたりしました。

 

そういや、真宮寺さくらの出生地は仙台らしく、そういう繋がりもあったんですね。

 

 

 

 

●     ●     ●

 

 

 

ここ自分は、島田真夢が早々と答えを提示してしまうのが、少し気になりました。

 

この一人でも七人でも、という事と、強くなるという事。

この二つはとっても大切なメッセージだと思うので、2,3話ぐらい使ってガッツリやって欲しかったというのが正直なところです。

いや、ただ、それは根底に流れているものとも思われるので、これからもちゃんと見ていきたいと思います。

 

多くの物語やアニメがみんなで乗り越えることを提示しているのに比べ、WUGは一人でも乗り越えるべきだと伝えようとしているのだと受け取っています。

その考え方はすごく分かるし、あまりない独自の考え方でもあると思うので、すごくいいなと思います。

 

個を大切にするか、集団を大切にするか、というテーマはすごく難しくてそれこそ学問になってるほどだと思います。

だから、答えはなくても、WUGとしてのベストを目指して進んでいくというのはとても分かる所で、これからリアルでもソロ活動などのステージへ登っていくと思われるので、そういう意味でもすごく面白い流れだなあと思って見ていました。

 

WUGはファミリーやホームだとメンバーの皆さんがおっしゃってるので、個とか集団とかとはまた違った感情があるのかも知れません。

あれだけ叩かれたのにも関わらず、ここまで誰も脱退せずに来ているのには、強い弱いではなく、それほどの何か人知を超えた繋がりがあるのではないか、と感じています。

 

それは、7人以外の誰にも絶対に分からないものだと思うので、それを表現できる訳がないし、だからこそ、アニメーション側はそういった現象をうまく捉えて何とか表現して下さってるのだと自分は感じています。

それこそが、一人でも、七人でも、なんならそれ以外の人でも、という大きな繋がりになっていくのではないでしょうか。

 

まだまだアニメーションにもたくさんやれる事はあると思うので、ほんと、楽しみにしています。

 

f:id:manabeya-wug:20171126123807j:plain

f:id:manabeya-wug:20171126123820j:plain

 

そして多分、はやまるも、もっちーやあっちゃんも、そんな人知を超えた繋がりを肌で感じてしまった一人なんだと思います。

 

 

 

●     ●     ●

 

 

 

アイドルやらせてくださいと、アイドルやりたいんです、の間(はざま)で

f:id:manabeya-wug:20171126124113j:plain

 

ラジオ体操は、リアルバスツアーでもあった模様

 

f:id:manabeya-wug:20171126124142j:plain

 

このはんこもかわいい

 

f:id:manabeya-wug:20171126124208j:plain

 

はやまるは、もう自分の気持ちを抑えきれない

 

f:id:manabeya-wug:20171126124524j:plain

 

アイドルやりたいんです!

 

f:id:manabeya-wug:20171126124610j:plain

 

一緒に、がんばろうね

 

f:id:manabeya-wug:20171126124642j:plain

 

アイドルやらせてください!と言った島田真夢に、アイドルやりたいんです!と言った速志歩。

 

その時、島田真夢は何と言ったのか。

一緒に頑張ろうね、だ。

 

単純に、島田真夢は、私はすでにアイドルだから、速志歩もアイドルになって一緒に頑張ろうって言ったのか?

違う気がする。

 

そう、この「一緒に」という言葉が、なぜか非常に胸に響いてしまったのだ。

 

なぜなら、島田真夢はアイドルではなく人間だからだ。

いや、むしろ、島田真夢はまだ自分がアイドルというものになれていないと思っているのかも知れない。

だから、アイドルになれるよう一緒に頑張ろうと言ったのだと考える。

 

アイドルやらせて下さいと言って、頭を下げてまでもう一度アイドルになった島田真夢でさえ、まだアイドルというものが何なのか分からないということなのかも知れない。

 

島田真夢は速志歩を幸せにしたけど、それは、アイドルとしてなのか、島田真夢としてなのか。

速志歩は島田真夢を見て決意したけど、それは、アイドルになりたいのか、島田真夢みたいになりたいのか。

一人でも、七人でも、という本当の意味はなんなんだろう。

 

自分は、この「一緒に」という言葉が、とても胸に響いている。

先日のランガちゃんショーケースライブや、その後の吉岡茉祐さんが一人で出演していた舞台を見てそんな事を考えていた。

最終回までに、自分自身、ちゃんと答えを出せたらいいなと思ってる。

 

「一人でも七人でも」という言葉から導き出せる、「強くなる」という言葉と、「一緒に」という言葉との繋がりこそが、新章の重要なキーワードじゃないかと、今は感じています。

 

 

 

●     ●     ●

 

 

 

最後に

f:id:manabeya-wug:20171126130802j:plain

 

それに続く「生まれ変わる」という言葉。

やばいね。

次回もとっても楽しみです。

 

ついに、アイドルになる一歩を踏み出したランガちゃん。

その憧れのWUGちゃんも、実はいつも必死だった。

 

完璧でキラキラした先輩ではないのかも知れないし、完璧でキラキラしたアイドルではないのかも知れないが、それでも自分の人生を全うしようとする姿は本当に心を打たれる。

 

I-1clubも大きな変化を促され、今後もとっても楽しみな展開。

 

 

そして、Vドルは「マキナX」という名前で、三森すずこさんが声を担当されるそうです。

 

 

 

マキナXかわいいじゃんか

後半戦も、面白くなってきた! 

 

 

以上が第6話の感想になります。

乱文長文、最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

新章スタッフのみなさま、演者の皆さま、素敵なアニメーションをありがとうございます。

第7話はわぐばん新章なので、次は第8話の感想になります!

 

To Be Continued!

 

 

 

■前回、第5話の感想はこちらです。

www.manabeya-wug.com

 

 

※引用画像は全て感想・批評・レビュー目的で掲載させて頂いております。

著作権は全て「Wake Up,Girls!3製作委員会」にあります。

 

 

 


 

 

コメント