WUG音ゲーが遂に始まったよ!その名も『WUG天』!スマホだけじゃなくPCでも遊べる!詳しくはこちらをクリック!

WakeUp,Girls!(WUG)がアニサマの舞台に置いてきた、現実。

スポンサーリンク

アニサマ

 

僕は、この世界が悲しみで出来ていることを理解してるつもりだ。

でも、駄目なんだよ。

どうしても、冷静になれない。

 

 

「声が、、」

その日、片山実波役、田中美海さんの声が丸々1曲会場に届かなかった。

夢の舞台と言われる、アニメロサマーライブ。もちろんWakeUp,Girls!は初出場だ。

その、1曲目「7 Girls War」の声のすべてが会場に出ていなかった。

田中美海さんの声の部分だけが抜け落ちたように。

 

マイクトラブルだった。

 

舞台で一緒にいたメンバーも異変に気がついているのが手に取るように分かる。

田中さんは、それでも、精一杯力のかぎり歌い続けていた。

光る棒で一面緑色に染まる。お客様、すべてが温かく迎え入れてくださっている。2万7千人の掛け声が少し遅れて聞こえてくるのが分かる。あまりにも広い大舞台だ。

彼女たちはその大舞台で、どこまでも聞こえるように、SSAの端から端まですべてに響き渡るように、声を出し続けていた。

メンバーは、ライブ中も、MCでも、ライブが終わってからも、最後まで田中さんをフォローし続けた。

吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん、青山吉能さん。

やっぱり、すごい七人だった。

 

 

アニサマ1日目のBDには、オフ映像が収録されていた。

田中さんは終演後、泣いていた。

 

 

ずっと考えてたんだ。

これは夢じゃない。

現実だ。

この世界でまた誰かが、涙を流さざるを得なかった現実だ。

 

 

書いているそばからすべてが陳腐になっていくのが分かる。

僕は、無力だ。

 

 

さいたまスーパーアリーナ単独公演のその日まで、ずっと応援するよ。

WUGちゃん自らの手で掴みとって、

そしてみんなで一緒に、あの日の七人を救いに行くんだ。

 

目を逸らさずに、ちゃんと見たよ。全部観た。

僕も、これから精一杯、自分の仕事をするよ。

 

 

●     ●     ●

 

次の年、2015年のアニサマまでこの物語は続いていました。お時間許す限り、是非こちらも読んでみて下さい。

●あなたの声。アニサマ2015でWake Up, Girls!(WUG)を見た日、僕が感じたすべてのこと。
http://manabeya.com/wug-anisama2015-4/

実は、WUG新章第1巻には、「WUGフェス2016ライブ映像特典」も付いて、Amazonで新品実売3000円切ってるから超オススメ。全巻買えとは言わんから第1巻だけでもお手元にぜひ。
それから、WUG新章最終第7巻は、最終回(第13話)と、 【映像特典】 Wake Up, Girls! Festa.2017 TRINITY、わぐばん! 新章が付いて、Amazonで5768円!
アニサマ
スポンサーリンク
まなべやわぐ!をフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まなべやわぐ!

コメント